不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


視床下部は体温や食欲、性欲やホルモン分泌、免疫の調整を司る

【勇飛健康講座】わずか3時間でも熟睡でき、疲労回復する方法を伝授!!

 

「視床下部」それは生命システムの総指揮権を持つ、「最高司令官」


人間の生理機能を司る自律神経系・・・


「交感神経」と「副交感神経」で構成される
この神経システムは、実は脳の

「ある部位」

から指令を受け、コントロールしています。

 

その部位の名は

 

 

「視床下部」

 

 

この視床下部、脳の中心部にある大きさは
親指の先ほどしかない程度の脳の部位ですが、
先述した通り、ここから「全ての指令を発して」おり、

体温や食欲、性欲の調整をコントロール
しております。

 

さらに、「脳下垂体」と呼ばれる部位で行われる
「ホルモン分泌」もコントロールしており、
成長ホルモン、甲状腺ホルモン、乳腺刺激ホルモン、
副腎皮質ホルモン、性腺刺激ホルモンなどが分泌されます。

 

これら「ホルモン分泌」について解説するとあまりに
深くなってしうので、また機会があれば別の健康講座で
レクチャー致しますが、今のところは、

「心身の各種調節になくてはならない化学物質である」

とだけご認識しておいてください。

 

 

また、視床下部は「免疫系」の働きもコントロールしています。


「免疫力」と言う言葉はよく聞かれると思いますが、
免疫とはウイルスや細菌等を撃退したり、

ガン細胞や老廃物などを駆除したりする
働きの事を言います。

 

免疫系は「自律神経系」とホルモン分泌の働きで
ある「内分泌系」と連携(情報共有)しながら、
身体全体で機能します。




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 視床下部は体温や食欲、性欲やホルモン分泌、免疫の調整を司る
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ