不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


【腹式呼吸メルマガ】第10号:酸素濃度低下中!!(涙)

もう一つ、
我々現代人が酸素を取りにくくなった大きな要因として、「環境要因」がございます。

この環境要因、前号で述べた、「呼吸力の低下」要因よりも「痛い」です・・・

・・・20世紀後半より、世界規模の問題としてあがってきたある問題があります。

それがご存知、「地球環境問題」。

オゾン層の破壊やCo2の増加、ダイオキシン等々、我々の住む地球環境そのものが、凄まじいスピードで汚染されていっている、と言う問題です。

 

この問題については、これまで色々と議論されてはきたのですが、
一つ、あまり一般には聞かれない問題があるのです。

それが、
「酸素濃度低下」
です。

これは単純明快な話しで、Co2(二酸化炭素)が増大することによって、大気中の酸素濃度が低くなってしまいますよ、という問題です。

さらに、森林伐採によって、二酸化炭素を吸収し、酸素を造りだしてくれる植物達もどんどん消失していっているために、酸素不足により拍車がかかっていってしまっています。

 

さて、この酸素不足、あまり大々的に取り上げられる事はありません。

たいてい、Co2の問題と言えば、地球温暖化における、

「溶氷による、海面水位の上昇」

が取り沙汰されますが、実はこの「酸素濃度の低下」も、それに負け劣らじの問題なのです。

 

酸素濃度が下がればどうなるか、
わかりますよね?

すんごい単純な話しです。

つまり、

「これまで例えば10呼吸していて、10の量の酸素を取り入れる事ができていたが、酸素濃度が6まで低下すれば、10呼吸しても、6しか酸素を取り入れる事ができない」

という事になるのです。

 

もちろん、都会と田舎等によって、濃度の濃淡はばらついてくるので、単純には測れませんが、大気中の濃度が低くなると言う事は、それだけ酸素が減る、と言う事になりますよね?

そして、これまで当メルマガでは、酸素不足に陥ると、色々と身体に不具合が発生してしまう、とお伝えしてきました。

 

と言う事は?

近年人々の間で、色々な病気が発生してきている、と言う事は・・・?

 

なるほどそういう事か、とご理解いただけると思います(汗)

・・・そしてもう一つ、この環境要因の中で、我々が酸素不足に陥らざるを得ない、大きな要因があります。

それが、「食にまつわる環境」ですね。

 

つまり、「食習慣」

 

これについては今現在、もう散々言われている事で、おそらくこのメルマガ読者の中で、勇飛より詳しい方は、数多くいらっしゃる事でしょう。

ですので、要点のみご説明しますと、化学物質てんこ盛りな、食品を摂取する事によって、それらが「体中に蓄積」してしまうわけですね。

ちなみに、各種食品添加物等の化学物質って、排出されずに体中に蓄積されていくって知ってました?

蓄積されていくことによって、体中が様々な悪影響を受け、例の「酸化」が促進されていってしまう、という事です。

 

つまり、残念ながら、食品添加物等のなかった時代の人類に比べ、我々現代人の方が酸素不足に陥っている、
と言う事になります。

 

・・・はい、以上が「現代人が酸素を摂取しにくくなっている要因」
の第二の要因、「環境要因」
す。

・・・さて、なんか重々しい雰囲気になっちゃいましたね(苦笑)

しかし残念ながら事実です。

その証拠として、最近、

「酸素バー」

が流行っていたりしますよね。
文字通り、
お酒ではなくて、酸素を供給するバーです。

そして最近ほんとにぶったまげたのが、なんとあの最大手コンビニチェーンの「セブンイレブン」が、酸素を手軽に補給できる、

 

「酸素缶」

 

を発売しちゃいました!!

今まで酸素缶は薬局のみで取り扱われていて、このように一般商品として販売されたのは初らしいです。


以上の例のように、おそらく今後、「酸素ビジネス」 は伸びていくことだろうと予想されます。

 

 

と言うわけで今回のメルマガは終了ですが、最後に下記お知らせを・・・

もしも少しでもご興味がございましたら、クリックしてリンク先のページへとお進みくださいませ。


★酸素缶を使わずとも、自力で酸素をたっぷりと取り入れる事のできる腹式呼吸をマスターする方法を伝授!!(無料です)

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【腹式呼吸メルマガ】第10号:酸素濃度低下中!!(涙)
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ