不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


【腹式呼吸メルマガ】第24号:あなたの感じるストレスはどっち?

ユーストレスとディストレス・・・

ユーストレスとはわくわく、興奮、高揚感など、
人にとって有益なストレス。
ディストレスとは恐怖や絶望、不安感など、
人に害を及ぼすストレス。

と言うことでした。

そして、ユーストレスとディストレスがどんなものか、
実例を交えてお話しさせてもらいましたが、
一つ、重大な事に気づきませんでしたか?

 

 

そうです。

「ストレスと言うものは、その人の考え方・捉え方次第で、
ユーストレス、ディストレスと移り変わる場合が多い」

と言うことなんです。

前回例に出した、

「1000人もの大人数の聴衆の前でのスピーチ」

がその典型例で、まったく同じ状況にも関わらず、
真逆のストレスを感じる事があるのですね。

 

もちろん明らかにディストレスなものもありますよ。

例えば火で全身焼かれるとすんごいつらいし、
泥棒に全財産取られても、同じくつらいですよね(涙)

ですが、多くの状況って意外と心の持ちようでなんとか
なりませんか?

 

例えば始めは親に無理矢理ピアノを習わされてすごい嫌
だったけど、やっていくうちに面白くなってきて、
どんどん上達していった、
と言うのは、よくある話しですが、これなんかは
ディストレスからユーストレスに移り変わる典型的な
例ですよね。

「ピアノの練習」と言う出来事自体は同じですが、
何かのきっかけで本人の意識が変わってしまい、
見事にユーストレスに変わったのです。

 

さて、これらストレスですが、もしもユーストレス、
ディストレス限らず、まったくストレスを感じない生活
を送ったとしたら、人はどうなってしまうのでしょうか?

 

次号、その衝撃の事実をお伝えします!!

 

ちなみに、こちらの7日間集中健康WEB講座を受講すれば、物事の捉え方が変わり、ユーストレス優勢となるやもしれません・・・

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【腹式呼吸メルマガ】第24号:あなたの感じるストレスはどっち?
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ