不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


日本人と疲労、取れない長期的疲労

「はぁ~疲れた・・・」

職場で学校で家庭で、ため息とともに、上記のような不満を吐く方があなたの周りにもいるのではないでしょうか?

いや、むしろあなた自身も率先して吐いているのかもしれませんね。


こちら疲労に関しまして、1998年に旧厚生省が実施した15才~65才の男女4000人を対象とした疫学調査によりますと、全体の約「60%」が疲労や倦怠感を感じていると言う事でした。

そしてこの疲労を感じている約60%の人達のうち、実は37%もの人が6ヶ月以上疲労を感じ続けてしまっている(長期疲労)と言う結果が出ました。


これは「一晩ぐっすりと眠れば疲れが取れますか?」と言う質問に対して、「疲れは取れない」と返した人が、疲労を感じている人達の中で、半数以上を占めてしまっていると言う事実を示します。
通常の「疲れ」であれば、お風呂にでも入ってじっくりと身体を休め、早めに布団に入ってぐっすり一晩眠れば回復します。


しかしながらそうはならず、半年以上長期的に疲れが続く、常に倦怠感に襲われながら日常をすごしていると言うのは、非常に由々しき事態となります。




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 日本人と疲労、取れない長期的疲労
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




カテゴリー:疲労(疲れ)とは?

このページの先頭へ