酸素補給すると記憶力が大幅アップし学習効果が向上

【勇飛健康講座】活性酸素と健康について

 

旧松下電器産業(パナソニック)が行った記憶力の実験


記憶力に関しまして、おもしろい実験が行われた
そうですので、お伝え致します。


旧松下電器産業(パナソニック)代々木ゼミナールと
名古屋工業大学と共同で行った実験で、
内容は、

「約30%の高濃度酸素の吸引による新たな効果として、
記憶の向上に関連する効果を検証」

すると言うもの。


その結果、驚くべき実験効果が認められました。

 

【代々木ゼミナールでの実験結果】

〆学習・記憶の実証実験を実施。

約30%の高濃度酸素を吸引しながら英単語を学習。
空気の酸素濃度(約21%)で英単語を学習した場合と比較し、
英単語の記憶力が向上することを確認。

さらに、高濃度酸素を吸引しながら学習を行うことで、
高濃度酸素を吸引せずに学習を行った場合よりも
学習後の疲労感が軽減される事も確認。

また、旧松下電器産業(株)中高年従業員を被験者に行った
「単語記憶試験」においても、同様の結果が得られる。


【名古屋工業大学での実験結果】

〆名古屋工業大学と共同で、ラット(実験用ねずみ)
を用いた水迷路試験を行った結果、
高濃度酸素を吸引させたラットは
高濃度酸素を吸引しなかったラットよりも
記憶力が向上していることを確認。

さらに継続的に高濃度酸素を吸引させ続けた結果、
学習・記憶に関連する26個の遺伝子が強化されていた
事を確認。

 


・・・いかがでしょうか?

 


これかなりすごくないですか?

 

代々木ゼミナールの実験では記憶力が向上できる
あげく、


「学習後の疲労感が軽減される」


と言う思いっきり疲労回復効果も認められて
いるわけでございます。

 

いや、これはもう四の五の言わず、高濃度酸素を
補給するっきゃないですよね?

 


・・・しかし実はですが、わざわざお金をかけて
高濃度酸素を買ったりしなくても、
「深い呼吸」さえしっかりと正しく実践する事が
できれば、十分に新鮮な酸素で身体中を満たし、
記憶力を向上させ、疲れを吹っ飛ばせる事が
できるのです。

 


そのための技法・奥義を習得したければ、
こちらから健康講座を受講してください。

無料で受講できます!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 酸素補給すると記憶力が大幅アップし学習効果が向上
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

海馬は記憶力を司り、ウォーキングで酸素を取り込むと・・・

【勇飛健康講座】活性酸素と健康について

記憶力や集中力を司るのは「海馬」です!!


脳の「大脳辺縁系(だいのうへんえんけい)」と
呼ばれる一帯に、「海馬(かいば)」と言う部分が
あります。


ここは人の記憶や集中力等司る部分で、
非常に大事な働きをします。


「記憶の司令塔」とも呼ばれており、
記憶関連はここが一手担っている形と
なります。


海馬に酸素が十分に供給されないと、
脳の中でも真っ先にここの働きが
弱まってしまうそうで、
特に「新しい事」が覚えにくくなって
しまいます。

 

 

ウォーキングをしてみたところ・・・?


さて、海馬に酸素を取り込む事ができると
いかに有益な効果が得られるか計るため、
ウォーキングを一年間やってもらう実験が行われました。


細かい詳細は割愛致しますが、実験後、
MRIで脳をスキャンした結果、
ウォーキングを実施したグループは、
何と、海馬の部位ボリュームが

「2%」

も増えたとの事。


酸素をたっぷり補給できる運動を行うと、
部位が活性化されるのみに留まらず、
ボリュームも増えてしまうと言う
予想外の効果も得られたと言うわけですね。


パソコンでたとえると、思いっきりメモリーが
増強されたと言う事でしょうか。

 

ちなみに「2%」と言われてもピンと
こないこないかもしれませんが、
これは「情報処理効率が2%アップした」
と言う類の話ではなく
(こういう系の話だとわかりにくいですよね)、

実際に


「リアルに物理的な領域が2%増えちゃっている」


と言う事であり、これは本当にすごい事です。


ご存知の通り、脳と言うのは非常に精密な働きをする機関でございまして、
少ない面積、領域であったとしても、それら領域の働きは
非常に高密度なものとなります。


コンピュータのCPU等に使われる「半導体の基盤的なもの」を思い浮かべて
ください。

大きさ的に小さな欠片くらいしかないですが、その上には機械的な構造物が
びっしりと乗って(詰まって)ますよね?


従って、あんな小さなものであるにも関わらず、大きな機械装置に
対して「頭脳」として指令を出す事ができるわけです。


「海馬」も同じで、記憶を蓄えると言うものすごい働きをするわけですが、
その領域が2%も増えると言う事は相当な事である、
とご納得いただけるのではないでしょうか。




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 海馬は記憶力を司り、ウォーキングで酸素を取り込むと・・・
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

集中力や記憶力が落ちる原因は脳の酸素不足

【勇飛健康講座】活性酸素と健康について

 

集中力や記憶力が落ちてしまっている原因。それは・・・?


ところであなたは今されているお仕事に関連して、
何か勉強しなければならない!!
と言うような状況に置かれていたり
されてませんか?


例えば、仕事で必要になる各種認定資格の勉強や、
管理職試験にアタックしたい、スキルの幅を
広げるために英会話を勉強したい、
等々・・・


しかしながら、いざ取り組もうとしても、
集中力がもたなかったり、記憶力が思ったより
働かず・・・と言った具合に、
苦戦されてはいませんか?

 

「熟睡できていなくて疲れが溜まっているから」

と言う側面が非常に大きいですが、
もう一つ、

「脳に十分に酸素が補給されていない」

と言う事情もあります。

 

集中力や記憶力が落ちている、物忘れがひどい・・・
と言った症状が出てしまっていると言う事は、

「脳が酸欠状態になっている可能性が高い」

と考えられます。

 


では酸素が不足になると、具体的に脳のどの部分が
働かなくなるのか?

 

それは・・・

 

○○と言う、極めて重要な部位の働きが
低下してしまうのですね。

 

この部位の働きが落ちてしまうと、ほんとにもう凄まじいまでの
パフォーマンスの定価を招き、様々な問題が発生してしまいます。


怖い話なのですが、例えば何か高度な知識に基づいた操作を必要とする
機械があったとします。


当然ながら専門知識をふんだんに活かして操作していくわけですが、
脳の◯◯の部分の働きが弱まってしまった事によって、
「記憶喪失」みたいになってしまったら、大変です。


記憶喪失までいかないにしても、記憶している知識が一部抜けただけでも、
精密機械の操作には大きな影響を与えてしまいます。


そんな重要な◯◯部分について、次回しっかりとレクチャーさせて
いただきますので、お見逃しなく。

 

次回に続きます。




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 集中力や記憶力が落ちる原因は脳の酸素不足
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

酸素は生命活動するためや脳細胞に必要


【勇飛健康講座】活性酸素と健康について


まずは「酸素」から!!


さて、

【勇飛健康講座】わずか3時間でも熟睡でき、疲労回復する方法を伝授!!

では終始一貫して、「呼吸」が自律神経調整に作用する重要な働きをしていると
お伝えしてきました。


呼吸と言うのは当然、「酸素」を取り入れる事を
主目的に行います。


すると、下記のような疑問が出てくるかもしれません。


「勇飛さん、ぶっちゃけ呼吸法で酸素を大量に取り入れると
活性酸素も増えてしまうんじゃないの?」


実はこの質問、最近か~な~りよくいただきます。


ほんとに各方面からこれでもか、と言うくらいいただきます。

 

この疑問にお答えするには、まずは「酸素」について
さらにご理解いただく必要がありますので、
講座前半は、「酸素レクチャー」とさせていただきます。
(しっかりと習得してくださいね)

 

 

生命体の「ガソリン」である酸素


酸素・・・

 


これはもう言わずもがな、生命体にとって
絶対的に必要な

「ガソリン(燃料)」

みたいなものでして、酸素の供給が断たれると、
ご存知の通り、ものの数分~10分程で死に至ります。

 

この酸素。

 

いわゆる「空気」と呼ばれる複数の気体の混合物の中に
含まれている成分であり、ものすごく重要かつ
ヴァリエーション豊かな働きをします。


順を追ってご紹介していきますので、
しっかりと確実に勉強していきましょう!

 

 

脳と酸素


脳・・・


人間の動きや感情等、生命活動の全てを
司る、司令器官です。


百数十億個もの細胞で講成される脳は、
当然ながら常日頃から休む事なく複雑な
働きをしており、大きなエネルギー(酸素)
が必要となります。


脳の重量は約1.5キログラムであり、
全体重の比率から見ると「2%」ほどに
すぎないが、その酸素消費量は、何と
実に全体の「25%」にも及びます。


酸素の全体量の4分の1も消費すると
言うその凄まじさ・・・


最も危険なのが、「脳に酸素がいかなくなって
しまうと言う現象である」と言う事ですね。

 

次回に続きます。




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 酸素は生命活動するためや脳細胞に必要
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このページの先頭へ