不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座

最新情報

脳疲労について
脳疲労は思考力を低下させ、自律神経系にも不具合を起こしてしまいます
【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善
オキシトシンを分泌させるには、「触れる(タッチング)」ことが一番で、血圧やストレスが緩和されます
【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善
お釈迦様の呼吸法等のリズム運動を継続し、セロトニン分泌体質になろう!
【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善
腹式呼吸でアルファ波を出してリラックスしながらセロトニンを分泌させよう!
【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善
噛み噛み咀嚼してセロトニンを分泌させ、ストレスを解消しましょう!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

疲労回復実践会とは?(当サイトのご紹介)

精神的にも肉体的にも、まるで猛毒にやられたかのごときダメージを受け、慢性的な疲労にやられてしまっていて、正直もうクタクタ・・・

このサイトは、そんな不眠やうつ(鬱)をはじめ、ギリギリ限界状態で苦しんいる方向けに、究極の疲労回復方法を伝授していくサイトです。

サイト内にてご紹介している理論を元にご実践いただき、うつ(鬱)や疲労をふっ飛ばし、「元気ハツラツ健康人」となって、人生大逆転していただける事を目標に、当実践会では濃い情報を発信していきます。

疲労回復実践講座(当サイトコンテンツ)目次

下記、当サイトコンテンツのカテゴリー別目次となります。
基本的には上から順にお読み進めいただけるますと、よりご理解いただきやすいです。


疲労(疲れ)とは?

酸化はフリーラジカル(不対電子)と言う略奪者が原因で発生します

【勇飛健康講座】活性酸素と健康について

 

※今回の講座からさらに難しい非常に
専門的な話しになってきますので、何度か繰り返し
お読みいただけますと幸いです。

また、よりわかりやすくするため、私の好きな漫画や
アニメネタを取り入れていきます。

元ネタとなる作品についてわからない場合でも
雰囲気を掴みながらお読み進めくださいませ。

 

あなたの身体中を酸化させるものの正体とは・・・?


前回講座でお知らせした「酸化」につきまして、
さらに詳しくメカニズムを解説していきます。

酸化とは、

「核(酸素分子)の周りにいる電子が、
他の分子の電子と結びつき、それを奪う」

働きとなります。

※「分子とか電子って何?」って思われた場合は、
お手数ですが、Google先生にご質問ください。

 

で、これは超専門的な話になってきますので、
簡潔にご説明しますと、電子の活動と言うのは
基本的に「二個一対、ペア・カップル」の状態となって
初めて安定するんですね。


しかし酸素分子はこの「電子ペアの組み合わせ」が
うまくいかない場合が多く、一定の確率でいわゆる
「半端者」が発生してしまいます。

この電子のペアがうまくいっていない状態を
専門用語で「不対電子(対になっていない電子)」
と言います。


※ちなみに当然ですが、電子のペアの組み合わせが
うまくいっている酸素分子に関しては、
何の問題もございません。

 

そしてこの半端者の電子(不対電子)を持つ
酸素分子の事を、

[tip]「フリーラジカル」[/tip]

と言います。


フリーラジカルは「欠けている電子」を
補おうと、他の物質(分子)の持つ電子と
強引に結びつこうとする性質をもっています。

 

強引に結びつく=奪う、と言う図式と
なりますね。


ところ構わずガンガンと、他の分子の持つ
電子にアタックをかけていくと。

 

そしてフリーラジカルに電子を強奪された
物質(分子)は、「酸化」してしまうと言う
流れですね。

 


これはまさに、「略奪者」。


アニメ、北斗の拳に出てくるような、
人々が平穏に暮らす村を襲っては略奪を繰り返す、
「モヒカンの野盗(ならず者)」状態です(爆)

 


最終的に無事(?)、他の分子から電子を略奪する事に
成功すると、「還元(かんげん)」と言う化学反応が
起こります。

「還元」とは「元の状態に戻る」と言う意味であり、
ここでは簡単に、


[important]「フリーラジカルと言う現象が消失する事」[/important]


であるとご理解ください。

 

・・・はい、以上が「酸化の仕組み」の全て
となります。

 


ちょっと長くなってしまったので
次号に続きます。

 

 


★ちなみに以前「酸素缶」と言う、
缶から酸素を気軽にインスタントな
感覚で補給できるアイテムがコンビニ等で
売ってましたが、
最近めっきり見なくなりましたねぇ・・・

私もあれ買った事がありますが、やっぱり自分で身体の隅々まで酸素を取り入れる「呼吸法」の方が効きますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 酸化はフリーラジカル(不対電子)と言う略奪者が原因で発生します
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]

身体は酸素と結びついて酸化し、錆びて劣化していきます

【勇飛健康講座】活性酸素と健康について

 

あなたを襲う恐怖の「酸化」とは・・・?


さて、これまで酸素の効能=光明面をお伝えしてきましたが、
いかがでしたでしょうか?


疲れをなんとか吹き飛ばしたいと
思っているあなたであれば、早速呼吸法をご実行されている事と
思います。

 

しかしながら。

 

しかしながら、この「酸素」には
致命的な「弱点」も秘められてしまって
いるのです(汗)

 

それは・・・

 

ずばり、「酸化」です!!!

 

「酸化?

何か小学校の時に化学の授業で実験した
ような気がするけど、ようするに
物が燃える時に起こる現象の事でしょ?
酸素が燃焼するとものが燃えるんだよね?」


「知ってるよ。あれでしょ。
リンゴ切ったままほっとくと茶色くなるけど、
あれを酸化してるって言うんだよね?」


「たまに公園でギンギンに茶色く錆びてる
鉄棒みかけるけど、あれが酸化なんだよね?」

 

はい、ご名答。


まったくもってその通りです。

 

この地球上に存在する物質はすべからく、
「酸化」します。


酸化とは物質が酸素と結びつく
化学反応の事で、酸化が進むと
「錆(さび)」と言う現象が発生してしまいます。

 

錆びるとどうなってしまうかと申しますと、
金属であれば「腐食」と呼ばれる現象が起こって、
ボロボロになってしまいます。


また、紙を燃やすと灰になってしまい、
風に吹き飛ばされて粉々に飛んでいって
しまいますよね。

 

 

私たちの身体も当然「錆びて」いきます。


では、これを私たちの身体に当てはめてみると
どうなるのか?


当然、同じように「錆び」ます。


酸素が地球上に存在する限り、錆びないものは
ありません。


もちろん、ご存知「金」や「ステンレス」等々、
「錆びない」と言われる金属もあります。

しかしながら、「錆びない」と言う表現は不正確で、
正確には「極めて錆びにくい」と言うだけの話しであり、
この世に存在する物質で、

錆びない、

及び劣化しないような物質は存在しません。
(仏教チックに述べますと、万物全ては滅びる、
と言う事ですね)

 

この世に酸素ある限り、[warning]「酸素と化合」[/warning]してしまえば、どんな物質でも錆びてしまいます。

 

以上の根拠から、酸素は生命に不可欠なものであると
同時に、残念ながら「毒」であるとも言えるのです。

 


次号に続きます。

 

 


※ちなみに呼吸法で酸素を取り入れる場合は
身体に害が及ぶどころか、逆に害が発生し辛く
なるのでご安心を。

(そもそももしも害が及ぶようでしたら、
呼吸法そのもの自体が健康法としてこの世に
存在するわけがないですよね。)


その根拠につきましては、「活性酸素の章」講座内で
レクチャー致しますので、引き続きお読み進め
くださいね。




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 身体は酸素と結びついて酸化し、錆びて劣化していきます
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]

濃度の高い酸素を大量に取り込むとエネルギーが充填される

【勇飛健康講座】活性酸素と健康について

 

酸素濃度が高いと巨大生物が・・・


まずは記事をご覧ください。


【鳥の登場が昆虫の巨大化を阻止?】

http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20120605001&expand#title


これすごいですよね!!


簡単にまとめますと、大昔(約3億年前)の
地球上には、カラスくらいの大きさのトンボ等、
超ビッグサイズの昆虫がそのへんのゴロゴロいたそうです。


現在の地球上の大気中酸素濃度は21%ですが、
当時の酸素濃度は30%もあった事が原因とのお話。

 

つまり、

>息を吸い込むごとにより多くのエネルギーが得られ、
巨大な体でも動かせたのだ。

と記載があるように、酸素を大量に取り入れるので、
ガタイ(身体)がデカくても十分活動できたと
言うわけですね。

 

つまり、ネタ(酸素)さえあれば、ガンガン身体を
大きくしていけると!!

 

と言う事は・・・

 

そうなんです!!


我々「人類」も、もしも酸素が30%あれば
「伝説の巨人」になれていたやもしれないと
言う事ですね!!

 

身長198センチです。

とか言っても「チビ」とみなされるような
状態だった事は間違いございません(爆)

 


となると、かつて地上の王者だった例の
「恐竜」ですが、どれだけの酸素供給量を
誇るのでしょうか・・・

 


しかもですよ。

 


巨大生物と言えばデカイがために、
動きがノシノシゆっくりしているイメージが
ありますよね?

 


これは当然ながらデカイのでそれだけ酸素消費量が
必要になり、そこまで補給が追いつかないから
動きがノロくなってしまいます。

※現代の酸素濃度21%の話。

 


しかしながら3億年前の酸素濃度30%と言う
濃すぎる状況下では、エネルギーが補給されまくって、
びっくりする程動きが素早かったのでは
ないでしょうか。
(あくまで予測で、科学的根拠に基づいて
考えれば間違ってるかもしれませんが、
イメージと言う事で)

 

どうしますか?

 


アクセル目一杯に踏んだF1カーのごとき
スピードで、トリケラトプスが突進してきたら・・・

※トリケラトプス⇒サイのような見かけの四足歩行な
突進系恐竜。

 


いや~、ほんとにすごいですね。

感動ですね!!

 


身体の大きさにまさか酸素がこれほどまでに
関係していたとはね・・・

 

 

 

と言う事で、酸素目一杯に取り入れて
巨人に変身したあげく素早く動きまくりたい
方は(笑)、この「巨人養成呼吸法」にて
がんばってください!!

もしかして本当に・・・

でかくなれるかもしれませんよ!!

 


・・・と言うのは冗談ですが、
酸素をより多く取り入れると
エネルギーが充填される事は
間違いございません。

 

現在期間限定ではありますが、こちらから無料で酸素エネルギーを効率よく
大量に取り入れる方法を伝授
しております!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 濃度の高い酸素を大量に取り込むとエネルギーが充填される
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]

血液中のヘモグロビンと肺の肺胞でたっぷりと酸素供給

【勇飛健康講座】活性酸素と健康について

 

「赤い運び屋」ヘモグロビンの不足


それではお約束通り、酸素欠乏状態になってしまう
原因をレクチャーします。

 

[important]「酸素は血液によって全身に運ばれる」[/important]


これは既にお伝え致しましが、さらに詳しく
言いますと、血液の中の赤血球中に存在する
色素タンパクである、


「ヘモグロビン」


と呼ばれる物質が、酸素とうまい事結合し、
身体の隅々まで運搬してくれます。


従って、当然ながらこのヘモグロビンの数が
多いとたっぷりと酸素を供給する事ができますが、
少ないと供給量が大幅に下がってしまいます。


いわゆる貧血状態に陥ってしまうと。


ヘモグロビンは「鉄分」を元に精製されて
いるので、鉄分の多い食事を採る事が
大切です。

 

 

胸で息をしてしまう


・・・ってこれはもう今さら言うまでもない
ですよね(苦笑)


胸で息をすると横隔膜を上下させる事が
できないので深い呼吸をするのが難しい、
と言う事は7日間集中講座の方で
レクチャー致しました。

 

さて、あなたは


「肺胞」


と言う器官はご存知ですか?


肺胞とは「ぶどうの房」のような形をした
球体の組織であり、空気を取り入れると
膨らみます。


両肺の中には、なんと5億個前後もの肺胞があります。


そしてこの「肺胞」ですが、「使わない」と、
どんどん「萎縮」していってしまうのです!!

 

これはこの世の理(ことわり)と申しますか、
絶対法則なのですが、


「使わない、必要ないものは退化」


していく運命にあります。


身近な例で申しますと、


「尻尾を使わなくなったので退化」


等々ですね。

 

実はお腹ではなく胸でする、

[note]「胸式呼吸」[/note]

では、肺の下部約20%ほどが使われない事に
なってしまい、このまま使わないままにして
おくと、酸素供給量が大幅に減ってしまうのです。


また、肺胞には「筋肉」がないため、
お腹(横隔膜)を使ってしっかりと深い呼吸を
しないと、十分に膨らまなくなってしまいます。


「膨らまない=深い呼吸ができない=酸素不足」


と言う、負のスパイラルに陥ってしまいます。

 

 

環境要因


最後に、これはどうしようもない話しでは
ありますが、現代社会における
「地球環境」の要因もあります。


実は大気中における酸素の割合、「酸素濃度」ですが、
100年前は「24%」だったのが、
昨今ではなんと「20%」と、4%も減少したのだそうです。

原因としては、大気汚染や海洋汚染、森林伐採等々に
加え、都市部等、多くの人間が集まっている上に、
密閉空間(電車や会社オフィス等)が数多く存在します。

 

・・・これはなかなかいかんともしがたい問題では
ございますが、できるだけ緑の多いところにでかけ、
呼吸法をしっかりとするしかないのかなと思います。

※酸素カプセル等利用するのも全然ありです。

 

 

はい、と言うわけで上記でもお伝えしている
通り、近所の森林公園等にでかけ、
目を閉じてゆったりと座り、
こちら「最強の呼吸法」でガッツリ酸素を
取りいれようではないですか!!

 

★大気汚染もなんのその!!
たっぷり酸素を取り込むための最終スーパー兵器はこちらから無料で習得できます!!

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 血液中のヘモグロビンと肺の肺胞でたっぷりと酸素供給
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]

眼精疲労や頭痛や吐き気等の病気は、酸素不足で起こる

【勇飛健康講座】活性酸素と健康について

 

「全ての病気の原因は酸素不足にある」

 

「全ての病気の原因は酸素不足にある」

 

これ、千円札の肖像画でお馴染みで、
ノーベル賞にもノミネートされた
野口英世博士のお言葉です。

 

前回の講座では「酸素不足と肥満」についてご説明
しましたが、酸素欠乏による不具合はまだまだ
あります・・・

 

 

脳の働きが低下


これは既に過去の「酸素の章講座」で
ご説明済みですね。


一応さらっと復習致しますと、
脳の酸素消費量は凄まじく、酸素が
行かなくなると、特に記憶力や集中力を
司る、「海馬」の働きが落ちてしまい
仕事等に支障を来たしてしまいます。

 

 

疲れやすくなる


「高山病」と言う言葉を聞いた事は
おありでしょうか?


これは例えば山頂等の標高が高い高地に
身を置いた際、酸素濃度が低いがために
酸素不足に陥って、
様々な不具合が出てしまう病気の事です。

※具体的には頭痛、吐気、眠気(めまい)等々

 

酸素不足に陥ると、程度は軽いとは言え、
まさしくこれと同じ事が起こります。


「プチ高山病」とでも呼びましょうか。


なんとなく気だるい、
すぐに疲れてしまう、
ここぞと言う時に踏ん張れない、


等々、酸素が不足していると、
以上のような不具合が発生して
しまいがちになります。

 

 

目の疲れ


さて、特にオフィスでのお仕事をしている方に
多い悩みが、「目の疲れ、眼精疲労」。


「眼球」ですが、言うまでもないですが、
かなり緻密な働きをする機関です。


毛細血管が集中しまくっているため、
酸素の補給の必要性・重要性は、極めて高い。


酸素が十分に供給されていれば、
毛細血管に十分酸素がいきわたるので、
健康な状態を保てるのですが、

パソコンで何時間も延々とディスプレイ画面を
見続けると言う事は、相当目を酷使してしまう結果と
なってしまいます。


そのため、目の酸素消費量が激しくなり、
より大量の酸素補給が必要となるわけですが、
普通、呼吸法やったりしてる人は少ないので、
不足がちとなってしまい、
眼精疲労に陥ってしまうわけです。

 

ちなみにこの「眼精疲労」ですが、
なめたらあきまへん。

 

目が疲れるのみならず、
頭痛、吐き気、めまい、肩こり等々、
他の部位にも不具合が出てきて
しまいます。


実は目の神経、「視神経」と言うのは、
脳に直接つながっている

[tip]「中枢〈ちゅうすう〉神経」[/tip]

ですので、他の神経系と密接に絡みあって
いるので、目以外にも不具合が出たり
してしまうのです。

 

 

お肌と酸素


当然ですが、「細胞」も酸素を欲しております。

細胞へは毛細血管を通じて酸素が補給されるのですが、
量が少なかったりすると、黒ずんでしまったり、
ハリがなくなってしまいます。

また、細胞は新陳代謝を活発に繰り返していくわけですが、
酸素供給量が少ないと、新陳代謝の働きが低下し、
老化が早まってしまいます。

 

 

それでは次回。

酸素欠乏状態に陥ってしまう「理由」に
つきまして、レクチャーさせていただきます。

 

と言うわけで、酸素を十分に補給し、
疲れやすくなってしまう状態を
なんとか改善したいと真剣に
お悩みであれば、今すぐこちらの
呼吸法おご実践くださいませ。


★疲れのみならず、目と肌の調子も良くなってしまう爆裂呼吸法!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 眼精疲労や頭痛や吐き気等の病気は、酸素不足で起こる
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]

このページの先頭へ