不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座

最新情報

脳疲労について
脳疲労は思考力を低下させ、自律神経系にも不具合を起こしてしまいます
【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善
オキシトシンを分泌させるには、「触れる(タッチング)」ことが一番で、血圧やストレスが緩和されます
【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善
お釈迦様の呼吸法等のリズム運動を継続し、セロトニン分泌体質になろう!
【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善
腹式呼吸でアルファ波を出してリラックスしながらセロトニンを分泌させよう!
【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善
噛み噛み咀嚼してセロトニンを分泌させ、ストレスを解消しましょう!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

疲労回復実践会とは?(当サイトのご紹介)

精神的にも肉体的にも、まるで猛毒にやられたかのごときダメージを受け、慢性的な疲労にやられてしまっていて、正直もうクタクタ・・・

このサイトは、そんな不眠やうつ(鬱)をはじめ、ギリギリ限界状態で苦しんいる方向けに、究極の疲労回復方法を伝授していくサイトです。

サイト内にてご紹介している理論を元にご実践いただき、うつ(鬱)や疲労をふっ飛ばし、「元気ハツラツ健康人」となって、人生大逆転していただける事を目標に、当実践会では濃い情報を発信していきます。

疲労回復実践講座(当サイトコンテンツ)目次

下記、当サイトコンテンツのカテゴリー別目次となります。
基本的には上から順にお読み進めいただけるますと、よりご理解いただきやすいです。


疲労(疲れ)とは?

【腹式呼吸メルマガ】第24号:あなたの感じるストレスはどっち?

ユーストレスとディストレス・・・

ユーストレスとはわくわく、興奮、高揚感など、
人にとって有益なストレス。
ディストレスとは恐怖や絶望、不安感など、
人に害を及ぼすストレス。

と言うことでした。

そして、ユーストレスとディストレスがどんなものか、
実例を交えてお話しさせてもらいましたが、
一つ、重大な事に気づきませんでしたか?

この投稿の続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【腹式呼吸メルマガ】第24号:あなたの感じるストレスはどっち?
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]

【腹式呼吸メルマガ】第23号:ユーストレスとディストレス

ストレス・・・

こう聞くと、ほとんどの方がいや~な顔をされると思います(苦笑)

でもしかし!!

ストレスって人間にとって必要不可欠なものだとすれば
どうしますか?

「ス、ストレスが必要不可欠!?」

そうなんです!!

繰り返しますが、ストレスは人間にとって

この投稿の続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【腹式呼吸メルマガ】第23号:ユーストレスとディストレス
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]

【腹式呼吸メルマガ】第22号:心身の疾患の関係


前回、精神的ストレスのかかり具合の良し悪しによって、
肉体的な不具合・疾患が治ってしまう事がある、
とお伝えしました。

もしかしてみなさんの中にも、同じような経験を
された事がある方も多いかもしれませんね。


さて、この効果ですが、もちろん、
身体的な不具合だけでなく、
精神的な不具合にも影響及ぼします。


例えば、精神的な病におかされてしまって

この投稿の続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【腹式呼吸メルマガ】第22号:心身の疾患の関係
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]

【腹式呼吸メルマガ】第21号:火事場の馬鹿力

精神的ストレッサーとは、
「人間関係トラブル、精神的な苦痛、
怒り・不安・憎しみ・緊張など。」
となります。

この精神的ストレッサーがあなたの身体に与える影響
ですが、ものすごいものがあります。

どのくらいすごいのかと言うと
人がかかる病気の原因の元の元は、精神的なもの
である、と断言できるくらいです。

 

これは勇飛の実際に体験した例ですが、

この投稿の続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【腹式呼吸メルマガ】第21号:火事場の馬鹿力
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]

【腹式呼吸メルマガ】第20号:ストレスとストレッサーpart2


第三のストレッサーは、生物的ストレッサーです。

これは病原菌やウイルスなどです。

非常にわかりやすいストレッサーですよね。

平たく言うと、風邪を引いている時の事を考えてみてください。

 

・・・きっついですよね?(苦笑)

また、この生物的ストレッサーには、身体的な疾病や負傷なども
含まれるそうなので、要するに

この投稿の続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【腹式呼吸メルマガ】第20号:ストレスとストレッサーpart2
Facebook にシェア
[`fc2` not found]
[`yahoo` not found]

このページの先頭へ