不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座

最新情報

脳疲労について
脳疲労は思考力を低下させ、自律神経系にも不具合を起こしてしまいます
【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善
オキシトシンを分泌させるには、「触れる(タッチング)」ことが一番で、血圧やストレスが緩和されます
【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善
お釈迦様の呼吸法等のリズム運動を継続し、セロトニン分泌体質になろう!
【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善
腹式呼吸でアルファ波を出してリラックスしながらセロトニンを分泌させよう!
【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善
噛み噛み咀嚼してセロトニンを分泌させ、ストレスを解消しましょう!

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

疲労回復実践会とは?(当サイトのご紹介)

精神的にも肉体的にも、まるで猛毒にやられたかのごときダメージを受け、慢性的な疲労にやられてしまっていて、正直もうクタクタ・・・

このサイトは、そんな不眠やうつ(鬱)をはじめ、ギリギリ限界状態で苦しんいる方向けに、究極の疲労回復方法を伝授していくサイトです。

サイト内にてご紹介している理論を元にご実践いただき、うつ(鬱)や疲労をふっ飛ばし、「元気ハツラツ健康人」となって、人生大逆転していただける事を目標に、当実践会では濃い情報を発信していきます。

疲労回復実践講座(当サイトコンテンツ)目次

下記、当サイトコンテンツのカテゴリー別目次となります。
基本的には上から順にお読み進めいただけるますと、よりご理解いただきやすいです。


疲労(疲れ)とは?

驚愕の事実!!肉体的ストレスの材料は実は精神的ストレスなのです!

【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善


肉体的ストレス=精神的ストレスと目的意識


では精神的ストレスの蓄積につきまして。


実は精神的ストレスと言うのは・・・

 

突然ですが、前回レクチャーした
部活の例を思い出してください。


目的意識なしにきつい練習を先輩からやるように
課されれば、多大なストレスとなり、辞めてしまうであろうと
言う事でした。


キーポイントは「目的意識」です。


・・・とすると?

 

そうです!

 

「部活の練習がしんどい」と言う多大な肉体的ディストレスは、
実は「精神的ストレス」が「元(材料)」となって作られて
いるわけなんですね。

 

今ものすごく大事な事を言いました。

 

精神的ストレスが元となって肉体的ストレスは
作られるのです!

 

と言う事はです。

 

「肉体的ストレス=精神的ストレス」

 

なんと上記方程式が成り立つのですね!

 

これ衝撃の事実かと思うのですが、いかがでしょうか?

 

確かに言われてみれば・・・とは思うでしょうが、
日常生活でこの事実をはっきりと認識した事はないですよね?

 

例えばです。

 

あなたが普段通勤で使う駅で、エスカレーターで
移動しているとします。
(普通はまぁエスカレーター使いますよね)

しかしある日、運悪く、故障かメンテナンスか何かで
エスカレーターが使えなかったとします。
(実際にこういう事はけっこうありますよね)


その際、仕方なく階段を使いますが、特に階段が長かったり
すると、「あ~しんどい」となりますよね?


目的意識なくただただ階段を登るだけですので、
当然そうなります。


しかしここで、「お!最近運動不足だったしちょうどいいや!」
と思えたとしたらどうでしょうか?


わざわざ「スポーツジム」でお金を払わなくても運動した
事になりますよね。

※先般のサウナ風呂の例よりも、こちらの方が
よりはっきりしてます。

 


・・・どうでしょう。


繰り返しますが、やはりこれは「衝撃的事実」ではないですかね?

 

 

ストレスが蓄積していくと、目眩や頭痛、疲労感やうつ(鬱)な気分に苛まれてしまいます・・・


さて、話しが大いに盛り上がって参りましたが、
これ以上詳しく論じだすと、自己啓発的な非常に
濃い方向に流れていき(爆)、
講座の主旨から大きく外れてしまいます。


従いまして、ここらで一旦ストップしますが、

「心の持ち方、捉え方を変える事によって、
ストレスをコントロールしていく方法」

につきましては、要望も多いかと思いますので、
また何らかの方法であなたにお伝えできればと
考えております。

 


・・・長々とお疲れ様でした。


では、いよいよ精神的ストレスが蓄積されると
どう人体に悪影響が出るか、レクチャーします。

 

ここまで数回に渡って詳細に具体例等出して
お話しして参りましたので、もうだいたいのところは
おわかりかと思いますが、結論を申しますと、


「心身ともにじょじょに悪影響が出てきて、
最終的には大病したり、死に至る事もある」


となります。

 

はじめは目眩や頭痛、疲労感に悩まされ、
進行すると内臓系(特に胃腸が多い)の疾患にやられ
出します。


さらに進行すると、血管・心臓系、脳関連にも
影響が出てくる事があり、それが原因で大病・あるいは
死に至ってしまう事があります。


ただし、もちろん人間は複合的な要素で
構成されているので、単純なストレスだけではなく、
食生活や生活環境、睡眠の不具合等々も、
ひっくるめて病気の原因となります。

※こちらについてはまた後述します。

 

 

うつ(鬱)について


上記は身体的に強く影響が出た場合ですが、
当然精神的な方に強く影響が方もいます。


これが「うつ(鬱)」なのですね。

※ちなみに肉体・精神両面で、ガンガン悪影響が
出てしまうと言う方も多いです。

 


・・・以上、ストレスの悪影響についての
長かった講義を終わります。

 


次回からはまた神経伝達物質の話しに戻り、
お待ちかねの、「ではどう改善していけばいいのか」
と言う「具体的方法論」をレクチャーさせていただきます。


乞うご期待!!

 

 


※心の持ち方、捉え方を変える事によって、
ストレスをコントロールしていくために、
あの「お釈迦様」も下記方法を実践しています!


http://www.ikibr.com/7d3shirou.html




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 驚愕の事実!!肉体的ストレスの材料は実は精神的ストレスなのです!
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

肉体的ストレスの積み重ねは、あなたの心持ち・精神状態に大きく左右されます!

【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善


肉体的ストレスの蓄積は、「心持ち・精神状態」に左右される


肉体的ストレスは場合によって蓄積されたり、
されなかったりする・・・


それはどういう事なのか?


・・・実は、その「心持ち・精神状態」によって、
大きく変わってくるのです。

 

例えば、

「自分的に辛いと感じる重さのものを持ち上げ、下ろす」

と言う行為をある程度の回数繰り返すとします。


自分的に辛いと感じる重さなわけですから、
当然苦痛に感じます。

ディストレスとなって、疲労が溜まる可能性は
かなり高い事でしょう。


では、もしもこの「重いもの」が、「バーベルやダンベル」
だったとしたら、どうでしょうか?


もちろん、肉体的には負荷がかかって「苦しい」のは
同じです。


しかし先の、ただ単に重い物を持ち上げ、下ろす場合とは、
明らかに事情が異なります。


何故なら、バーベルやダンベルを、肉体を鍛えるという
「自発的な目的」のためだけに、上げ下げしているからです。


この場合、苦しい事は苦しいですが、肉体を鍛えるために、
わざとやっているわけですから、悪質な疲労が溜まる
と言う事は、まずないでしょう。


むしろ、上げ下し行為が終わった後は、

「爽やかな疲労感や達成感」

に包まれる事でしょう。


しかし、もしも誰かから「バーベルやダンベルを上げ下ししろ!」
と命令されてやらされているとすれば、かなりの苦痛になる
事でしょう。


そこには自発的な目的が一切存在しないからです。

 

ちなみに学生時代の部活動等で、上記のような事を先輩から
命じられた場合は、その人の「目的意識」によって、
結果が大きく異なってきます。

何がなんでもTOPを取ってやる!上達してやる!と
思っている人と、ただただ苦痛しか感じないと言う人では
どう違うでしょうか?


言うまでもありませんね。


ただただ苦痛しか感じないと言う人は、
ディストレスにより発生する疲労に押しつぶされて、
きっと部活を辞める事でしょう。

 

もう1つ例を挙げるとすると、例えば「サウナ風呂」が
ありますが、ご存知の通り、相当暑いです。


暑いですが、暑いからと言ってストレスが溜まる、
と言う事はまずありえません。


何故なら当然ですが、自分から好き好んで、
リフレッシュ目的で、サウナ風呂に入ってるからですね。


しかしこれがもしも38度もある真夏日だと
どうでしょうか?


考えてみればこれ、「天然のサウナ風呂」と言えるわけで、
まさにお金をかけずにサウナに入れる(と言うと言い過ぎですが)
のと同じ効果を得られるやもしれません。


ですが、「やった~!サウナ風呂だ!!」と喜ぶ人は
まずおらず、大半の方は暑さによるストレスが溜まり
まくるはずです。

 

・・・以上となりますが、ご理解いただけましたでしょうか。

 

つまるところ、「ストレス」が「ユーストレス」の場合は
悪いストレスは蓄積せず(当たり前ですが)、
「ディストレス」の場合はどんどん蓄積していってしまう。


そして、かかってくるストレスが、

「ユーストレスなのかディストレスなのか」

が決定される要素は、

「心持ち・精神状態」

であり、
肉体的ストレスが蓄積するか否かはそれ次第、
となります。

 

それでは次回、いよいよ「精神的ストレスの蓄積」について
レクチャー致します!

 

 


※肉体的ストレスの蓄積を避けるには、
そもそも身体に負担をかけすぎないように
する事が大事ですね。

そのため、自分を冷静に振り返る事が重要になって
きますが、下記方法を実行すると、より振り返りやすく
なれる事でしょう。


http://www.ikibr.com/7d3shirou.html




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 肉体的ストレスの積み重ねは、あなたの心持ち・精神状態に大きく左右されます!
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ユーストレスは人体にとって有益であり、必ず必要な善玉ストレスです!

【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善


ユーストレスとディストレス


早速いきます。

今回はもう1つの精神的ストレスの怖い要素である、

「積み重なり、蓄積されていくストレス」

につきまして。


まずは、直接的で肉体にダイレクトに影響するような
わかりやすいストレス(今回から肉体的ストレス
と呼ばせていただきます)のケースから見ていきましょう。


結論から言いますと、肉体的ストレスが蓄積するかどうかに
関しましては、


「場合によって蓄積されたり、されなかったりする」


と言う、非常に興味深い結果が出ます。

 

・・・さて、どういう事かのご説明の前に、まずは一点
押さえていただきたいポイントがございます。

 

「ユーストレス・ディストレス」

 

上記言葉をお聞きになった事はありますでしょうか?

 

「ユーストレス」と言うのは、

★人体にとって有益な働きとなるストレス


「ディストレス」と言うのは、

★人体によって有害な影響与えてしまうストレス

 

・・・ん?


人体にとって有益なストレス?

なんじゃそりゃ?

 

・・・そうなんです。

実はストレスにもいわゆる「善玉」「悪玉」があり、
通常「ストレス」と言う言葉を使う際には、
基本的には「悪玉」の意味で使われますよね。

 

では善玉のストレスとは一体全体何なのでしょうか?

 

これをご説明する前に、1つ投げかけをさせていただきます。

 

 

ストレスの存在しない世界


もしもこの世にストレスが一切存在しなかったとしたら
どうなるでしょうか?

 

実は世界は成り立ちません、で終了となります。

 

例えば「摩擦熱」で有名な「摩擦(まさつ)現象」がありますね。


これは平たく言うと、物体と物体の間(物体間)に、
ある種のストレス(抵抗)が働いている状態なのです。
※摩擦現象について詳説すると無駄に長くなってしまいますので、
興味がございましたら個人的にお調べください。


もしもこのストレスが働いていなかったらどうなるかと
言うと、抵抗が発生していないので、例えば床に置いた
机は常に動き続ける事になってしまいます。
※この状態を「摩擦係数ゼロの世界」と形容します。
係数が上がれば上がる程摩擦力は強くなります。


そして実は机どころか、分子や原子も摩擦がないと
結合できなくなってしまいますので、
物体が存在しない世界となります・・・

 

次に、地球には「重力」が働いていますが、
これも常に全身にかかっている「ストレス」となります。


この重力がなくなるとどうなるかご存知でしょうか?


「空を自由に飛べる」


確かに開放感溢れる体験かとは思いますが、
もしも重力が存在しなければ、やはり大変な事になります。


これは、

「重力がない環境で過ごしている人=宇宙飛行士」

を見ると明白なのですが、重力がない状態で長期間過ごすと、
筋肉や骨が衰えたり、内臓等の働きにも不具合がでる事が
あります。


また、無重力云々は関係なく、「寝たきり」になると
筋肉が衰えると言いますが、これなどはまさに
「ストレス=負荷」がかかっていないから、
と言えますね。

 

・・・いかがでしたか?

ユーストレスについて、ご理解いただけましたでしょうか。


なお、ディストレスについてはおわかりかと思いますので、
説明は割愛させていただきます。

 

 

肉体的ストレスの蓄積の有無について


ではこの「ユーストレス・ディストレス」の前提を
踏まえまして、次回、

「場合によって蓄積されたり、されなかったりする」

につきまして、お答えしようと思います。

 

 

※下記方法を行うと、疲れ等の元となる、
「ディストレス」を取り除く事ができます。


http://www.ikibr.com/7d3shirou.html




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ユーストレスは人体にとって有益であり、必ず必要な善玉ストレスです!
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

ストレス学説(ゴムボールのたとえ)と継続的にかかるストレスの恐ろしさ

【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善


ストレス学説


では前回の予告通り、精神的ストレスの怖さについて
お知らせさせていただきます。


まずは、「継続的にストレスがかかり続ける」と言う点に
つきまして。


これをご説明する前に、そもそも「ストレス」について
ちょっくらレクチャーします。
※ストレスについて、本格的にお話しするとなると、
膨大な量となり、また別の講座を立ち上げる必要が
出てきますので、本講座ではポイント部分のみの
レクチャーとなります。


「ストレス」と言う言葉が意味するところは、
下記となります。


「ストレスとは、生物学的には何らかの刺激によって
生体に生じた歪みの状態を意味している。

元々は材料力学上の言葉で、例えばスプリングを
引き伸ばしたり、ゴム球を押し縮めたりした時に
その物質の内部に生じた応力の事を言う。」

~ウィキペディアより引用~


つまりは、「歪みが生じている状態」であれば、
それは「ストレスがかかっている」と言えるわけですね。


これを元に、カナダ人の生理学者、「ハンス・セリエ」が
提唱したのが、「ストレス学説」となります。


学説について、詳しく語ると大変な量となってしまいますので、
要点を述べますと、要するに、


「肉体的・精神的ストレスがかかる事によって、
生体反応に何らかの歪が生じますよ」


と言う事なのですね。

 

 

精神的ストレスの歪みが継続すると、神経伝達物質物質の分泌等に悪影響が出てしまいます。


ストレスにつきまして、大まかでもけっこうですので、
ご理解はいただけましたでしょうか?


ご理解いただけた前提で、引き続き話しを進めさせて
いただきますが、ストレス学説ではよく、


「ゴムボールのたとえ」


が出されます。


ゴムボールを思い切りぎゅっと握ると、ぐにゃっ!と
歪みが発生します。


ゴムボールの硬度が柔らかければ柔らかくなる程、
より歪みがひどくなります。

 

さて、ではこのゴムボールを握り続けると
どうなるでしょうか?

 

当然ゴムボールの歪みは継続したままとなり、
つまりはストレス状態は解除されません。

 

人間でもこれとまったく同じ現象が起こります。

 

そしてまったく同じ現象が起こるとどうなるでしょうか?

 

ゴムボールは当然ながら生体ではなく、意識のない
ただの物体ですので、特に問題は起こりません。

単に、ぐにゃっ!と歪んだままです。

 

しかしこれが人間(やその他多くの動物もですが)の場合だと、
どうでしょうか?
ゴムボールのように、ぐにゃっ!と歪んだままで
特に何も問題が起こらない、
と言うわけにはまいりません。

 

これまでレクチャーさせていただきました通り、
歪み(ストレス)は神経伝達物質の分泌をはじめ、
様々な不具合を発生させます。

 

そして、歪みが続けば続く程、それら不具合は
発生し続ける、と言う事です。

 

たとえ「ぐにゃっ!」の度合いが低かったとしても
(つまり硬めのゴムボールだったとしても)、
「圧力」はかかっているわけで、ゴムボールではない
生体(生命体)である[[name1]]さんは、
一刻も早くこの状態から脱さなければならないわけです。

 

いかがでしたか?

 

「継続的にかかり続けるストレス」のやばさを
ご理解いただけましたら幸いです。

 

では次回は、

「積み重なり、蓄積されていくストレス」

について。

 

ちなみに精神的ストレスについてえらい長く回を
割いておりますが、超重要ですので、ぜひとも一語一句
漏らさずにお目通しいただければと思います。




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ストレス学説(ゴムボールのたとえ)と継続的にかかるストレスの恐ろしさ
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

精神的ストレッサーによるストレスは、継続的に積み重なって(蓄積)いってしまう

【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善


直接的なわかりやすいストレスと、精神的ストレス


「精神的ストレッサー」がもたらしてしまう致命的な害とは?


それは、


「継続的ストレスの積み重ね」


です。


ぶっちゃけこの継続的ストレスを積み重ねていく事こそが、
全ての元凶になりうる、とお考えくださっても
差し支えございません。


前回ご説明した、主に肉体にダイレクトに作用する、

「直接的でわかりやすいストレス」

の場合は、時には瞬間的に、

「命を左右するような強度なストレス」

がかかったりします。


かかりますが、その原因(ストレッサー)さえ取り除く事が
できれば、あっさりと解決できる傾向にあります。

※もちろん例外はありますが。


しかし逆に、精神的ストレッサーによって引き起こされる
ストレス度合いに関しては、瞬間的な単位で見ると、
わりかし小さなものになる傾向があります。

具体的に言うと、例えば面と向かって悪態を突かれた場合、
確かにムカつくかもしれませんが、実際に「何らかの危害」を
加えられる事に比べたら、かかるストレスはだいぶ小さいのでは
ないでしょうか?

何らかの危害と言うのは、例えば治安の悪い「スラム街」等で
暮らしていて、実際に危険な目に遭ったり、等々です。

※とは言えこれは一般論であり、人によっては
悪態に対してかなりのショックを受け、
寝込む程のストレスを感じる場合もあります。
こちらについては後述します。

 

 

ストレスが積み重なっていってしまう(蓄積していく)


・・・じゃあ精神的ストレスなんて大した事ないじゃないか、
と思われるかもしれませんが、とんでもございません!


実は精神的ストレスは、


「継続的に積み重なっていってしまう」


と言う、たいそう悪質な性質を持っているのです・・・


それはどう言った性質なのか?


下記流れをまとめましたので、ご確認ください。

 

★【1】
精神的ストレッサーきっかけで、ストレス発生。

★【2】
かかるストレスの強度は弱い傾向にあるが、
「長く続く傾向」にある。
例)朝一番に身近な人から何か悪態を突かれて、
その日一日中気分が悪くなった、等々。

直接的でわかりやすいストレスに比べて、
ストレスの原因(ストレッサー)が取り除かれても、
どんよりとした気分がなかなか晴れなかったりする。

★【3】
さらにそのどんよりとした気分(精神的ストレス)は、
積み重なっていってしまう。
※いわゆる「蓄積」していく。

実は精神的ストレスと言うのは、一度かかると
完全に取り去る事は困難なケースが多い。

★【4】
蓄積されていったストレスは、継続的にあなたに
ダメージを与え続ける・・・

 

継続する上に、蓄積されていってしまう。

 

これが精神的ストレスの怖さ、なのですね。

 

では具体的にどう恐ろしいのか?

どんな悪影響が出るのか?

 

次回レクチャーさせていただきます!

 

 


※下記方法を実行すれば、ストレスの蓄積を、
じょじょにですがなんとかできるやもしれません。


http://www.ikibr.com/7d3shirou.html




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 精神的ストレッサーによるストレスは、継続的に積み重なって(蓄積)いってしまう
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

このページの先頭へ