不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


驚愕の事実!!肉体的ストレスの材料は実は精神的ストレスなのです!

【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善


肉体的ストレス=精神的ストレスと目的意識


では精神的ストレスの蓄積につきまして。


実は精神的ストレスと言うのは・・・

 

突然ですが、前回レクチャーした
部活の例を思い出してください。


目的意識なしにきつい練習を先輩からやるように
課されれば、多大なストレスとなり、辞めてしまうであろうと
言う事でした。


キーポイントは「目的意識」です。


・・・とすると?

 

そうです!

 

「部活の練習がしんどい」と言う多大な肉体的ディストレスは、
実は「精神的ストレス」が「元(材料)」となって作られて
いるわけなんですね。

 

今ものすごく大事な事を言いました。

 

精神的ストレスが元となって肉体的ストレスは
作られるのです!

 

と言う事はです。

 

「肉体的ストレス=精神的ストレス」

 

なんと上記方程式が成り立つのですね!

 

これ衝撃の事実かと思うのですが、いかがでしょうか?

 

確かに言われてみれば・・・とは思うでしょうが、
日常生活でこの事実をはっきりと認識した事はないですよね?

 

例えばです。

 

あなたが普段通勤で使う駅で、エスカレーターで
移動しているとします。
(普通はまぁエスカレーター使いますよね)

しかしある日、運悪く、故障かメンテナンスか何かで
エスカレーターが使えなかったとします。
(実際にこういう事はけっこうありますよね)


その際、仕方なく階段を使いますが、特に階段が長かったり
すると、「あ~しんどい」となりますよね?


目的意識なくただただ階段を登るだけですので、
当然そうなります。


しかしここで、「お!最近運動不足だったしちょうどいいや!」
と思えたとしたらどうでしょうか?


わざわざ「スポーツジム」でお金を払わなくても運動した
事になりますよね。

※先般のサウナ風呂の例よりも、こちらの方が
よりはっきりしてます。

 


・・・どうでしょう。


繰り返しますが、やはりこれは「衝撃的事実」ではないですかね?

 

 

ストレスが蓄積していくと、目眩や頭痛、疲労感やうつ(鬱)な気分に苛まれてしまいます・・・


さて、話しが大いに盛り上がって参りましたが、
これ以上詳しく論じだすと、自己啓発的な非常に
濃い方向に流れていき(爆)、
講座の主旨から大きく外れてしまいます。


従いまして、ここらで一旦ストップしますが、

「心の持ち方、捉え方を変える事によって、
ストレスをコントロールしていく方法」

につきましては、要望も多いかと思いますので、
また何らかの方法であなたにお伝えできればと
考えております。

 


・・・長々とお疲れ様でした。


では、いよいよ精神的ストレスが蓄積されると
どう人体に悪影響が出るか、レクチャーします。

 

ここまで数回に渡って詳細に具体例等出して
お話しして参りましたので、もうだいたいのところは
おわかりかと思いますが、結論を申しますと、


「心身ともにじょじょに悪影響が出てきて、
最終的には大病したり、死に至る事もある」


となります。

 

はじめは目眩や頭痛、疲労感に悩まされ、
進行すると内臓系(特に胃腸が多い)の疾患にやられ
出します。


さらに進行すると、血管・心臓系、脳関連にも
影響が出てくる事があり、それが原因で大病・あるいは
死に至ってしまう事があります。


ただし、もちろん人間は複合的な要素で
構成されているので、単純なストレスだけではなく、
食生活や生活環境、睡眠の不具合等々も、
ひっくるめて病気の原因となります。

※こちらについてはまた後述します。

 

 

うつ(鬱)について


上記は身体的に強く影響が出た場合ですが、
当然精神的な方に強く影響が方もいます。


これが「うつ(鬱)」なのですね。

※ちなみに肉体・精神両面で、ガンガン悪影響が
出てしまうと言う方も多いです。

 


・・・以上、ストレスの悪影響についての
長かった講義を終わります。

 


次回からはまた神経伝達物質の話しに戻り、
お待ちかねの、「ではどう改善していけばいいのか」
と言う「具体的方法論」をレクチャーさせていただきます。


乞うご期待!!

 

 


※心の持ち方、捉え方を変える事によって、
ストレスをコントロールしていくために、
あの「お釈迦様」も下記方法を実践しています!


http://www.ikibr.com/7d3shirou.html




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 驚愕の事実!!肉体的ストレスの材料は実は精神的ストレスなのです!
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ