不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


交感神経の暴走がストレス不眠、浅眠の原因です

【勇飛健康講座】わずか3時間でも熟睡でき、疲労回復する方法を伝授!!


睡眠と交感神経の暴走の関係


有効にコントロールできれば非常に役立つ交感神経。


仮に日常の活動で交感神経をまったく
働かせないとなると、人として生きて
いく事が大変困難になってしまう事でしょう。

 

しかし過剰に働かせすぎて暴走してしまうと、
心身ともに「興奮・暴走状態」に
陥ってします。

 

ではもしもこの交感神経暴走状態が、
就寝時まで続いてしまったとしたら・・・

 

ギンギンに神経が昂ぶってしまっているせいで、
どう考えてもぐっすりと眠れるわけが
ありませんよね(汗)

 

猛獣に襲われた時に備えるための神経が
フルで働いてる状況下で、
安眠・熟睡は絶対にありえません。


獰猛な獣に一瞬にして食い殺されて
しまわないよう、気を張っている状態なので。

 

この「気を張っている状態」を、
ご存知「ストレス」と言いますが、
そうです、

「交感神経の暴走=ストレス」

なのです。

 

もちろん、生まれついての遺伝的な性質で
あるとか、

環境要因、食べているもの等々、
その他にも様々要因が絡んではきますが、
結局のところ、不眠や浅眠の原因は

「ストレス」

と結論付ける事ができます!!

 

では、

この交感神経の暴走を抑え、
ぐっすり熟睡するためにはどうすれば
いいのか。

 

・・・ここが一番興味のあるところですよね?

 

続きは次回です。




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 交感神経の暴走がストレス不眠、浅眠の原因です
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ