不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


【腹式呼吸メルマガ】第3号:呼吸を意識する

呼吸は「半自動(セミオート)」・・・

つまり意識的にも無意識にも行えると言う事。

しかし日常生活の中で意識的に呼吸を行う人は、なかなかいないと言うのが前回までのお話でした。

 

今回は、

「では呼吸を意識すると言う事はどういう事なのか?」

と言う点について少しご説明させていただきます。

 

今「少し」と申しましたが、この「呼吸を意識する」と言うのが、実は呼吸法の奥義・実施する意味となります。

従ってこれは、当メルマガが存続する限りずっと訴えていく内容となってきます。

ですので、今回は「呼吸を意識する事」について、ざっと解説させていただきます。

 

■呼吸を意識している状態とは?

呼吸を意識する・・・

こう書くとなにやらえらいたいそうなように聞こえますが、ぶっちゃけ至って簡単な話しです。

ずばり、一言で言いますと、

「空気が出入りする感覚を感じる」

と言う事です。

以下のような感じ。

 

息(空気)を鼻から吸う。

空気が鼻腔を通って肺の中に入ってくるのを感じる。

深く腹式呼吸ができている場合はお腹が膨らむので、お腹に意識を集中し、その膨らみを感じる。

限界まで膨らんで、もうこれ以上息を吸えなくなったら、今度は鼻からゆっくりゆっくり空気を吐き出す。

吐き出している間、今度はさっきとは逆にお腹がゆっくりへこんでいくので、そのへこんで行く感覚を感じる。

吐き終わる。

 

ご理解いただけましたでしょうか?

実はこれ、あの仏教の創始者の「お釈迦様」が、「呼吸瞑想」として提唱されていることなんです。

つまり、「呼吸に意識を向ける」ということは、イコール、

「呼吸瞑想である」

と言っても過言ではありません。

この呼吸瞑想についてはまたおいおい取り上げてゆきます。

 

■で、呼吸を意識したら何がどうなるの?(効果効能)

ざっと、呼吸を意識する事についてご説明させてもらいましたが、
今回はこれ以上詳しく言及する事はさけます。

じっくりステップバイステップでご説明していかなければならない
事なので・・・

一通り理論をご説明し終わったらいやでも、実践編としてお伝えして
いきますので、その時までお待ちくださいね。

ぶっちゃけ、このメルマガ誌上で「宿題」として、ガンガン実践法方をお教えしていくつもりです。

もしかするとスパルタチックな感じになるかもしれませんが(笑)、乞うご期待くださいね!!

 

さて、「呼吸を意識する」事そのものについてはご説明いたしましたが、では、

「呼吸を意識する事によって、どんなメリットが得られるのか?」

と言う部分が気になってきますよね?

いくら呼吸を意識する事ができると言われても、それをする事によって何らかの効果が得られなければ、やる意味がありません。

「一体全体何のメリットが得られるの?」

はい、結論を申し上げますと、

「人として、根本的に絶対必要なメリットが得られまくります」

・・・次回、それをご説明いたします。

 

■疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・


さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼントさせていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。
先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【腹式呼吸メルマガ】第3号:呼吸を意識する
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ