不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


【腹式呼吸メルマガ】第22号:心身の疾患の関係


前回、精神的ストレスのかかり具合の良し悪しによって、
肉体的な不具合・疾患が治ってしまう事がある、
とお伝えしました。

もしかしてみなさんの中にも、同じような経験を
された事がある方も多いかもしれませんね。


さて、この効果ですが、もちろん、
身体的な不具合だけでなく、
精神的な不具合にも影響及ぼします。


例えば、精神的な病におかされてしまって

落ち込んで
いた人が、自分よりもさらに不遇な目にあっている
人になんとかしてあげようと、頑張っているうちに
治ってしまったと言う話しです。

 

また、おもしろい例があります。

ある奥さんが、突然、
「死にたい」
と言い出したそうです。

で、それを聞いたある人が、
「死ぬ前に一度コロッケを100個作ってみて
ください」
とその奥さんに言ったんですね。

 

なぜコロッケ?

 

それはその死にたいと言っている奥さんが、
コロッケを作る事が大好きだったからだそうです。

コロッケを作って他人に食べてもらって、
喜んでもらえるのがうれしいとの事。

で、その奥さんはわけもわからずにとにかく
コロッケを一晩中作りました。

すると・・・?

 

なんとめでたく、次の朝、精神状態が正常になっていた
そうです。

 

もう一つ。

実は勇飛は大学時代、心の勉強をしていまして、
授業で興味深い話しを聞きました。

実際に心病む人の施設で働いている講師から聞いた
の話しです。


いわゆる「統合失調症」と呼ばれる重度の精神疾患
を患っている方の疾患が、治る事があるそうなんです。

 

どういう事か?

 

それは、
「身体的な病気が悪くなった時」
なのだそうです。
その講師が体験したのは、確か肺疾患の患者だったとの事。

つまり、生命の危機に陥ってしまうような状態になった
時、心の病の方がウソのように軽くなるのだそうですね。

統合失調症と言うのは、
幻覚や幻聴と言ったものに悩まされたりするそうなのですが、
それがピタっと治まるそうです。

 

で、身体的な疾患、肺疾患がめでたく改善し、
生命の危機から脱出した瞬間、
心の病がまた元の状態に戻ってしまった・・・

つまりまた幻聴や幻覚と言ったものに悩まされる
ようになってしまったと。

 

・・・これらのように「精神的ストレス」は、
人にとって非常に重要な働きをするのです。

 

さてこのストレスですが、
実は人にとってなくてはならないものなのです。

 

どういう事か?

続きは次号で!!

 

 

■疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【腹式呼吸メルマガ】第22号:心身の疾患の関係
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ