不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


【腹式呼吸メルマガ】第44号:自律神経系に作用する呼吸の力で病気を吹き飛ばす!

腹式呼吸で得られる健康効果を再度以下列挙します。


生活習慣病の予防、疲労回復、二日酔いの改善、快眠、肩こり、
腰痛、眼精疲労などの緩和、ダイエット、空腹コントロール、
美肌&美白、アトピー改善、抜け毛、白髪等々、毛髪トラブルの改善、
呼吸器疾患の改善、感情のコントロール、鬱改善、
酒やタバコの各種依存症からの回復、セックス時のオーガズム向上、
各種恐怖症改善効果、記憶力・集中力の向上、内臓の働きの活発化、
便秘や下痢の改善、ペイン(痛覚)コントロール、頭痛改善、
冷え性等の、自律神経失調症の改善、生理痛の改善、目眩(めまい)、
乗り物酔いなどの軽減・改善、免疫系の強化、ホルモンバランスの調整

 


・・・ってなんじゃこりゃーーー!!
って感じですよね(驚)


ってか「下痢」と「記憶力向上」て・・・


まったくもって関係あらへんがなと(爆)


一見すると何がどう関係しとるんかわけわかんないすよね(汗)

 


・・・でもね。

 


これが「呼吸の力」なんですよ。


「自律神経系」と言う、人間の中枢を司っているシステムに作用する
から、

「下痢」や「記憶力向上」にも関係するんですなー。


いやー、創刊以来突っ走ってきましたが、
ここまで呼吸のみに特化されたメルマガって日本でも
これだけじゃないかと思いますマジで。


ちらほらヨガや腹式呼吸に関連した健康系のメルマガも
みかけますが、メインで扱っていると言うわけではなく、
おまけ的な雰囲気がプンプンするんですよねぶっちゃけ。


しかもやたらと宣伝のリンクが貼ってあるのも多いですしね。


いや、ためになる事も書いてある事はあるんですが、
うちのメルマガほどはコアに特化されてはいません。


で、よくあるパターンの

「その道の権威やお医者様等のえらーい先生が書いたありがたいコラム」

みたいなのが多いですね。

確かに皮肉じゃなくて内容は非常に素晴らしいんですが、
もう専門用語炸裂しまくりで、まったく読み手の事を考えて
ません(苦笑)


あれですよ。

「携帯電話の開発者の人」

みたいな感じですな。


えっとこの話しすごいおもしろいんで聞いてください。


携帯電話って色々機能ついてますよね?

でも果たしてどれだけ使いこなしていますか?

「説明書を1から10までぴっちりくまなく読んで、
すべての機能を網羅している」

と言う、オタクな人(笑)は少ないのではないでしょうか?


・・・正直必要ない機能が多すぎっすよね。


では何故こんな事になるのかと言うと、
携帯電話を開発する人の「嗜好」なんですよこれが。


開発者の方って基本的に「技術者・職人」ですから、
どうしても「機能の豊富さ」に目がいってしまうそうですね。

つまり、

「あれもそれもこれもつければ満足するだろう」

と言う着眼点でものを考えているんです。


・・・でもそうはいかないのが人間なんですね。

ただ単に平面的に機能を羅列されても、
どう対処していいか戸惑ってしまうんですよね。


なので結局、

「高齢者向けにシンプルな機能しかない携帯」

や、

「とにかく音楽の質がいい携帯」

「ポップなデザインでかわいい壁紙が豊富に入っている携帯」

「写メールの機能が色々編集できたりと充実していて、
とにかく画素数が多くキレイな静止画像が取れる携帯」

などなど、わかりやすい、「売り」が明白なものが売れているんですね。

最近は各メーカーともこういう事がわかってきて、
一昔前に比べたらだいぶよくなってきていると思います。


・・・で、えらい先生のありがたいコラムもこんな感じになっちゃて
るんですよこれが(涙)

ひたすらメカニズム羅列して、
「どうだ!!すごいだろう!!」
みたいなね。


しかもさらにタチの悪い事に、
普段我々があまり聞かないような「医学系専門用語」を
使いまくったりしますよね。


いくら言ってる事がすごかろうが何だろうが、
これではただ単にわけがわからなくなるだけです。


学会に提出する論文等ならばそれの方がいいかもしれませんが、
そうでなく、広く一般の人々に知ってもらおうというコンセプト
なんであれば、これをやっちまうとただの

「自己満足」

で終わりです。

まったく「自分の文章を読んでくれる人」には目がいっていない。

特に健康系はこういうなのが多いですよね。


・・・はい。

と言うわけで、長々と書いてしまいましたが、
これからもガンガンわかりやすく呼吸の奥義を発信していきますので、
どうぞ末永くお願いしますね☆

 


あ、ちなみにこのメルマガに対する感想ですが、
まじで遠慮せずにガンガン送ってきてください!!


別に呼吸の詳しいやり方でなくともかまいません。

それこそ「下痢」や「記憶力向上」の事でもいいんですよ。

「呼吸」と言う観点からお答えさせていただきますので。

こんな事言うと胡散臭いと思われてしまいかねないので、
あまり頻繁には言いたくないのですが、
だいたいの問題は、驚くべき事に

「呼吸」

で片付いてしまいます。


また、ご質問内容は健康情報以外でも、
カラオケでどうやったらうまく歌えるの?とか、
異性と話す時に緊張してしまうので、どういう間をとったら
いいのかわからないなどなど、
何でも構いません。

すべて「呼吸」と言う観点からお答えさせていただきますよ。


・・・ただし、申し訳ありませんが、
この場合お答えできるのは「一般的な答え」となってしまいます。

と申しますのも、より個人的なお話しとなると、
定期的にしっかりとしたカウンセリングが必要になってきますので。


あなたの「呼吸」を勇飛に診てほしいと言う事であれば、
こちらの「超絶呼吸法」についている特別特典をご利用くださいね。

無料で呼吸カウンセリング受けたい放題です。

しばらくは特典をつけさせていただきますので、
今のうちならばその恩恵を受ける事ができます・・・




http://www.ikibr.com/soukai.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【腹式呼吸メルマガ】第44号:自律神経系に作用する呼吸の力で病気を吹き飛ばす!
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ