不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


【腹式呼吸メルマガ】第48号:昔の人類と現代人がさらされる「肉体的危機」の違い

近代以前の人々が体験した緊張状態・・・

やはり生命維持に関するものが多かったと思います。

以前の記事でもご紹介いたしましたが、
日常生活を送っていくだけでも大変だったわけです。


薪(まき)を取りに山や森にいった時に、熊に襲われる。
木を伐採している時に木が身体に向かって倒れてくる。
農作業してる時に誤ってケガ。
物を運んでいる時にケガ。
物を作っている時にケガ。
台風や水害などの災害。
戦争等での略奪被害。


などなど、今テキトーに思いついただけでもこれだけあります。

いずれも、「肉体的な危機」が多いですね。

「機械」と言うものがなかったので、
何をするにも人力でした。


人力だと、
当然人がダイレクトに色んな事をしなければならないので、
リスクが高まります。


しかし、我々現代人ではどうでしょうか?


はいはい、以前にご説明させてもらった、

「ボタンにピッ!!」

を思い出してください。

細かくは以前書いたので書きませんが、
これを考慮に入れて考えると、

なんと驚くべき事に、

「肉体的な危機」

を感じる事はほとんどないんですよこれが。


もちろんまったくないわけじゃありません。


まったくないわけじゃありませんが、
もう格段にないわけですね。


どういう事か?


・・・このまま書くと区切りが悪くなってしまいそうなので、
次号に続きます。


しかしほんとに思うんですが、
我々現代人って何千年にも及ぶ人類の歴史の中で
例外中の例外な存在ですよね(苦笑)

 

 

■疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【腹式呼吸メルマガ】第48号:昔の人類と現代人がさらされる「肉体的危機」の違い
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ