疲労(疲れ)の持つ「非客観性」

「痛み」「発熱」に続く三大アラームの一つ、「疲労」ですが、この疲労については「非常にあやふやなサイン」だと周囲にとられてしまう傾向にあります。


どういう事か?

この投稿の続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 疲労(疲れ)の持つ「非客観性」
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

カテゴリー:疲労(疲れ)とは?

具体的にどんな状態になったら「疲労(疲れ)」って言うの?

※前項からの続きです。まだ読まれてない方はコチラを先にお読みください。



「疲労(疲れ)」とは医学的に言うと一体どういう状態を指すのか?

★疲労(疲れ):「過度の肉体的および精神的活動、または疾病によって生じた独特の不快感と、休養の願望を伴う身体活動能力の減退状態」

※日本疲労学会の定義による。 つまるところ、不快感・不具合を感じると同時に、あらゆる活動の活発さが低下してしまう。


さらに、「休養の願望を伴う」と言う記述もございます通り、身体にかかった負荷を緩和するために、深い休息を必要としている状態、となります。

そしてこの「疲労」と言うサインですが、実は「三大生体アラーム」の中で、

この投稿の続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 具体的にどんな状態になったら「疲労(疲れ)」って言うの?
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

カテゴリー:疲労(疲れ)とは?

「痛み」「発熱」「疲労」三大生体アラーム

さて、「疲れた」と言う時の「疲れ」と言うのは一体全体何なのでしょうか?

「疲れを引き起こす原因」につきましては、当サイト次項以降でご説明致しますが、この項では「疲労とは何か」と言った部分につきまして、レクチャー致します。

疲れ、疲労・・・ これは本当に「嫌なもの」ですよね? 「疲れ」さえなければ、もっともっと仕事に勤しんだり、一晩中遊べたりするのに・・・

しかしながら、

この投稿の続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 「痛み」「発熱」「疲労」三大生体アラーム
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

カテゴリー:疲労(疲れ)とは?

長期疲労の悪影響

疲労には短期的な疲労と長期的な疲労の二種類あります。

半年以上続けば「慢性的な疲れ」となり、日常生活及び社会生活に多大な悪影響を及ぼしてしまいます。

例えばあなたの職場にいつも顔色が悪くて言動が疲れ切っていると言う方はいませんか?

この投稿の続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 長期疲労の悪影響
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

カテゴリー:疲労(疲れ)とは?

日本人と疲労、取れない長期的疲労

「はぁ~疲れた・・・」

職場で学校で家庭で、ため息とともに、上記のような不満を吐く方があなたの周りにもいるのではないでしょうか?

いや、むしろあなた自身も率先して吐いているのかもしれませんね。

この投稿の続きを読む »

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 日本人と疲労、取れない長期的疲労
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark

カテゴリー:疲労(疲れ)とは?

このページの先頭へ