不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


活性酸素は血圧、血流を調整できるが、過剰発生はさせないようにする

【勇飛健康講座】活性酸素と健康について


その他の活性酸素の良い働き


また、活性酸素は血管を拡張し血圧、血流を調整できる
と言う役割を担っております。


この役割はぶっちゃけ重要。


極めて重要すぎます。


血流の調整なんて、一歩間違えば大変な事に
なると言うか、ヘタしたら死にますからね。


そしてさらに、「細胞」は様々な蓄積された情報を
互いに交換しあっているそうなのですが、
そのシグナル(信号)の伝達がスムーズにいくよう、
活性酸素がサポートしているそうです。


もはや完全に「Wifi(ワイファイ)」状態ですね(驚)

 

 

傷口が化膿するのも活性酸素の働き


最後に一つ。


走ってる時に転んでしまい、擦りむいて
しまいましたと。


その際、ぶち破られた城門から敵軍が殺到して
くるように、傷口から細菌が侵入してきて
しまうわけですが、

その殺到する細菌軍を撃破するために、
「ミサイルの一斉射撃(活性酸素の振りかけ)」が
始まります。


ミサイル(デビルリバース)の破壊力は凄まじく、
次々と細菌達の身体は吹き飛ばされ、
焼き尽くされていきます。

 

しかしここで大きな問題が!!

 

ミサイルの破壊力が強すぎて、細菌軍に
進入されていない、まったく関係ない通常の

「健康な細胞」

までにも、危害が及んでしまうのです。


つまり、ウルトラマンが怪獣倒すために
頑張ってるのはいいものの、
ハッスルしすぎてビル等の建造物破壊しまくった
みたいな。


・・・これとまったく同じ構図が起こってしまって
いるわけです。

 

 

結論、活性酸素は「適切な量」だけ発生させると全てうまく収まる!!


と言うわけで結論は上記となります。


活性酸素がなければないで、免疫に使うミサイルが
ゼロとなってしまうので、大変な事になる。


しかし多すぎると健康な細胞まで破壊してしまう。


従って、「適切な量だけ発生」してくれれば、
OK、と言う事です。

 

これであれば万々歳、オール解決です。

 

しかし、ここでちょいと絶望的なニュースが!!

 

残念ながら、昨今の我々の生育環境では、
活性酸素がより過剰に発生しやすく
なってしまっているのですね・・・

 

と言うわけで、そもそも何が原因で、どう言った
シチュエーション下で活性酸素が過剰に
発生してしまうのか?

 

その点を次回はレクチャーさせていただきます。

 

乞うご期待!!




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 活性酸素は血圧、血流を調整できるが、過剰発生はさせないようにする
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ