不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


集中力や記憶力が落ちる原因は脳の酸素不足

【勇飛健康講座】活性酸素と健康について

 

集中力や記憶力が落ちてしまっている原因。それは・・・?


ところであなたは今されているお仕事に関連して、
何か勉強しなければならない!!
と言うような状況に置かれていたり
されてませんか?


例えば、仕事で必要になる各種認定資格の勉強や、
管理職試験にアタックしたい、スキルの幅を
広げるために英会話を勉強したい、
等々・・・


しかしながら、いざ取り組もうとしても、
集中力がもたなかったり、記憶力が思ったより
働かず・・・と言った具合に、
苦戦されてはいませんか?

 

「熟睡できていなくて疲れが溜まっているから」

と言う側面が非常に大きいですが、
もう一つ、

「脳に十分に酸素が補給されていない」

と言う事情もあります。

 

集中力や記憶力が落ちている、物忘れがひどい・・・
と言った症状が出てしまっていると言う事は、

「脳が酸欠状態になっている可能性が高い」

と考えられます。

 


では酸素が不足になると、具体的に脳のどの部分が
働かなくなるのか?

 

それは・・・

 

○○と言う、極めて重要な部位の働きが
低下してしまうのですね。

 

この部位の働きが落ちてしまうと、ほんとにもう凄まじいまでの
パフォーマンスの定価を招き、様々な問題が発生してしまいます。


怖い話なのですが、例えば何か高度な知識に基づいた操作を必要とする
機械があったとします。


当然ながら専門知識をふんだんに活かして操作していくわけですが、
脳の◯◯の部分の働きが弱まってしまった事によって、
「記憶喪失」みたいになってしまったら、大変です。


記憶喪失までいかないにしても、記憶している知識が一部抜けただけでも、
精密機械の操作には大きな影響を与えてしまいます。


そんな重要な◯◯部分について、次回しっかりとレクチャーさせて
いただきますので、お見逃しなく。

 

次回に続きます。




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 集中力や記憶力が落ちる原因は脳の酸素不足
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ