不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


酸素が欠乏すると体脂肪分解効率が落ち、肥満に


【勇飛健康講座】活性酸素と健康について


酸素欠乏、恐怖の全貌!!


身体中を駆け巡る酸素・・・

人間の体内における理想の「酸素濃度」は「97%以上」と
言われています。

これが最近では「95%以下」まで落ちている人が
増えているそうです。


はっきり言いまして濃度が2%も違いますと、
痛い、
痛すぎます・・・(汗)

 

では酸素濃度が低いと具体的にどのような害が
表れるのでしょうか。

 

酸素欠乏の恐怖の全貌を以下より順に
お伝え致します!!

 

 

肥満、デブになりやすいのです(涙)


人の体内には「リバーゼ」と呼ばれる脂肪燃焼を行う
酵素があります。


このリバーゼは、体内の体脂肪を分解して血液中に送りこみ、
さらにそれをガッツリと燃焼する働きをします。

 

そしてこのリバーゼ、実は、


「酸素」


をエネルギー源にして働きます。

 

「また酸素かい!!」

 

そんな声が聞こえてきそうですが、
そうです、また酸素ちゃんです。

 


こちら、上記文ですが、
今一度ご注目あれ。

 

>このリバーゼは、体内の体脂肪を分解して血液中に送りこみ、


そうです。


血液中に送り込み、とありますが、
血液の中には酸素が溶け込んでおります。


がっつり酸素を血液に取り入れていなければ、
なかなか脂肪が燃焼されない、
と言う事ですね。

 

ちなみに、酸素濃度が1%高い状態で1ヶ月過ごすと、
な、なんと!!


「ウォーキングを30分するのと同じ脂肪燃焼効果」


があるそうです。


つまりは、酸素濃度が低ければ低いほど、
脂肪の燃焼効率がますます落ちていってしまい、、
酸素濃度の高い人と同じだけの時間と量
運動しても、何か損した気持ちに陥って
しまうわけです(涙)


要するにいわゆる「基礎代謝」の高い低いと
同じような概念ですね。

 

これはダイエットメルマガではないので、
詳述するのは割愛させていただきますが。

 


あなたがもしも体型が気になられていると言う事でしたら、
ぜひとも酸素を補給してください。

 


それでは次回、引き続き酸素欠乏によって
起こる不具合をお知らせしていきますね。

 

 

ちなみに・・・


酸素をがっつりと補給したければ、
近くの林や自然公園でウォーキングした後で、
ゆったりと座り、
こちらをご実践ください。

 

それはもう、一つ一つの細胞の奥深くまで
酸素で満たされ、脂肪分解酵素リバーゼ君も
テンション高く働いてくれますよ・・・

 

★脂肪消滅最終兵器、超絶気絶最強酸素補給法は
こちらから無料で習得できます!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 酸素が欠乏すると体脂肪分解効率が落ち、肥満に
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ