不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


リズム運動の1つウォーキングは、有酸素運動な上、セロトニンを多量に分泌できます!!

【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善


ストレスコントロールの奥義、リズム運動!!


では、すぐに実践できて、かつ効果の見込める
ストレスコントロール方法は存在するのか!?


実はあるのです。


以前の講座で、「セロトニンの分泌量を増やす方法」について
レクチャーしましたが、その部分に秘密があります。


セロトニンの分泌量を増やす方法の中で、

「リズム運動」

という方法があった事を、覚えておいででしょうか?

※下記当該部分を抜粋


————————————————–
その3:【リズム運動】
⇒これがかなりの「肝」となるポイントです。
著書を多数出されている、東邦大学医学部の有田秀穂教授が
提唱されているので、もしかしたら[[name1]]さんも
ご存知かもしれません。

・歩行・咀嚼・呼吸

が特に有効となります。
————————————————–


上記リズム運動は、近年各方面でその劇的効果を
認められてきている手法となります。


神経伝達物質である「セロトニン」が分泌されると、
精神安定(リラックス)効果を得られるのですが、
そのためには、リズム運動の実施が非常に効果的なのです。


リズム運動の定義ですが、

「一定のリズムで継続して実施する運動」

となります。


そして、セロトニンを分泌させるために特に
有効なリズム運動は

・歩行・咀嚼・呼吸

の三種類ございまして、下記、
順にレクチャーしていきますね。


★歩行

いわゆる「ウォーキング」というやつでございまして、
その健康効果の有益性は、いまさらご説明するまでもございません。

何故ここまで健康効果があるかについてですが、
「有酸素運動」と言いまして、新鮮な酸素を取り込みながら
行える運動だからです。

※有酸素運動の有益性に関しましては、
検索等でお調べください。


また、もう1つ、

「人間=動物だから」

と言うおもしろい説があります。


動物と言うのはその字の通り、基本はエサを探すために
常に動き回っています。


長時間立ち止まってしまうと、それだけエサに
ありつける機会が減ってしまいますので、
動かざるを得ません。
(厳しい野生の世界には、当たり前ではありますが、
人間界の「ニート」はありえないのです)

もちろん、「睡眠」もとりますが、人間のように
がっつり長時間とる動物は意外と少なく、
例えば常に捕食される危険にさらされている
野生の草食動物などは、立ったまま寝る場合がほとんどです。


人間も今の形に進化する前は、野生動物だったわけですので、
「動きまわる」と言う習性が刻み込まれております。


しかし現在の人間社会において、肉体労働以外の労働では、
物理的に歩行する時間が、極めて少なくなっております。

例)デスク・オフィスワーク等
なお、肉体労働であっても一箇所に留まって作業する
場合も多いので、歩行できているとは限りません。


従って、歩行時間が少なくなると、本来日々「動きまわる」事を
習性付けられている我々動物の心身にとって、
「不自然な状態」となりますので、
様々な不具合が起こってしまうという寸法です。

 

 

>踏み台昇降運動


さて、歩行と一口に言いましても、
ただ単に歩くだけではなく、ウォーキング(歩行)と
ランニング(走行)の中間のジョギング等々、
色々とやり方はあります。


その中でもかなり効果があり、お勧めなのが、
「踏み台昇降運動」です。


こちらに関しましては、以前別講座にて、無料健康法レポート
としてプレゼントさせていただきましたので、
[[name1]]さんは既にご入手されているかと思います。


もしも入手されていなければ、下記ページから
ダウンロードお願い致します。

レポート内でやり方含め、詳細紹介しておりますので。

※メールアドレスの入力等は必要ございません。


~勇飛式健康法レポート第1弾!!~
「15分でスカっと爽快すっと入眠運動法」


http://www.ikibr.com/15munndou.html

 


次回は「咀嚼」についてレクチャーします。

 

 


※ウォーキングやジョギングする際は、一定の呼吸リズムを
保ちながらやると、効果が出てくるのですが、
下記方法もぜひご参照ください!


http://www.ikibr.com/7d3shirou.html




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - リズム運動の1つウォーキングは、有酸素運動な上、セロトニンを多量に分泌できます!!
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ