不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


うつ(鬱)で不安や焦燥感でいっぱいになると、社会的に不具合を被ります・・・

【勇飛健康講座】うつ(鬱)とストレス改善


前回(リンク)はうつ(鬱)病・うつ(鬱)状態について、
ご説明しました。

ではうつ(鬱)が引き起こす社会的不具合にはどのようなものが
あるのでしょうか?

 

うつ(鬱)病・うつ(鬱)状態が引き起こす社会的不具合


★不安や焦燥感等マイナス感情で頭の中がいっぱいに
なってしまい、健全な人間関係が築けなくなってしまう

⇒不安や焦燥感がいっぱいの状態で家族や友人、職場の人に
接すると、少なくとも「気持ちいい人」だとは思ってくれません。
そうなると家族とは疎遠になり、友人も減り、職場では煙たがられ、
と言うような、悪いスパイラルに巻き込まれていってしまう
結果となります・・・

当たり前ですが、人間社会は「人と人」で成り立っています。
「自分の周りから人が次々と離れていってしまう」と言うのは、
社会で生きていく上で極めて不利な話となってきます。


★アクション(行動)に関するモチベーションが湧かず、
活動的でなくなってしまう。やる気を失う

⇒これも相当致命的です。
人間関係を充実させるにせよ、社会での成功を望むにせよ、
積極的にアクション(行動)を起こして、
それを積み上げていく事は必須です。

しかし、アクションを起こすには当然ながらエネルギーが必要なもの。

うつ(鬱)病・うつ(鬱)状態だと、そのエネルギー自体が
枯渇してしまいます。

いわゆる「やる気がない」状態であり、大変不利となります。

病状が極端になると、朝起きて布団をはね除けるエネルギーすら
枯渇してしまう事もあるそうです。

こう言うと、周りからは「怠け者」とレッテルを貼られてしまいますが、
うつ(鬱)の当事者本人にしてみれば、いかんともし難い状況であり、
一方的に当事者を責め立てると激しく逆効果になる事があります。


★物事に集中できなった結果、一つの事を最後まで
成し遂げられなくなる。
また頭の回転が鈍るのでアイデアが出てこなくなったりする。

⇒上記モチベーションの話とつながるのですが、
根気強さや忍耐力と言うものも、著しく低下しますので、
物事に取り掛かるも、最後まで完遂できなくなります。

こうなると、家庭では家事等の効率が著しく悪くなる、
あるいはできなくなり、生活に支障をきたしますし、
何より社会で仕事をしていく際は、一つ一つの細かい仕事を
きちんと完遂していく必要があります。

仕事を最後まで丁寧に終わらす事ができない、
となると、そもそも社会人として成立しないと言う、
由々しき事態となってしまいます。


また、頭の回転が鈍り、アイデアが出て来なくなってしまう件ですが、
もしもクリエイティブなお仕事に就いている場合であれば、
致命的です。
クリエイティブ関連職ではなくても、職場ではそもそも創意工夫と
言うクリエイティブは求められるものであり、
そういう提案ができないとなると、その職場でのビジネスパーソンとしての
評価が上がりにくくなる結果となってしまいます。

 

続きます。

 


※ちなみに、ビジネスパーソンとしての評価を上げる
手段の一つとして、●●●による集中力や忍耐力のコントロール、
が挙げられます。

そのための最強の方法はこちらとなります。


http://www.ikibr.com/7d3shirou.html




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - うつ(鬱)で不安や焦燥感でいっぱいになると、社会的に不具合を被ります・・・
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ