不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


幼児は活性酸素の影響で脳にダメージを受けやすい

【勇飛健康講座】活性酸素と健康について


小さな子どもがデビルリバース(活性酸素)の攻撃を受けると・・・?


第一回講座で勇飛はあなたに、
真剣に活性酸素についてしっかりと学ばれ、ご自身はもちろん、
ぜひ子どもさんの将来の助けとなるよう、役立てて欲しい、
とお伝えしました。


この意味するところをご説明致しますと実は、

「幼児や小さなお子さんの方が、
大人に比べてより活性酸素の悪影響を受けやすい」

と言う事なんですね。


下記、特にあなたに現在小さなお子さんが
いらっしゃった場合、ショッキングな話しとなって
しまいますが、敢えてお伝えさせていただきます。

 

まず、一番致命的なのが「脳」です。


脳は想像を絶するほど緻密な働きをする器官である事は
疑いの余地のない事実ですが、それがゆえに、
脳を構成する「脳細胞」は繊細な造りになっています。

つまり刺激に対して大変弱く、死滅しやすい、
と言う事ですね。

※ガラスでできた◯◯、みたいなものだとお考えください。


大人ですらこれですから、「子どもの脳の耐久度」
を考えた場合、どうなってしまうのか?


子どもと言うものは当然ながらあらゆる部分が
「未熟」であり、脆いと言えます。


さらに生物として「バリバリの成長サイクル」にあるため、
組織や細胞は日々新しいものに生まれ変わっていっております。

それは好ましい事ではありますが、逆に安定していない、
危ういと言えます。

 

そんな子どもの脳に活性酸素(デビルリバース)が
大量発生しアタックを仕掛けた場合、どうなってしまうか・・・


これまでしっかりとお勉強されてきたあなたで
あれば、きっとおわかりになるはずです(汗)


なお、当然ながら上記害は、脳以外の他の身体・器官にも
当てはめる事ができますね。

たとえばアトピーを始めとしたアレルギー系は
活性酸素の影響が大きいと言われています。


続きます。




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 幼児は活性酸素の影響で脳にダメージを受けやすい
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ