不眠やうつ(鬱)を改善し、疲労回復するためのアドバイスをする講座


疲労感がマスクされる現象とは?

疲労感を感じない疲労


前回の項をまだ読まれていない場合は、ぜひお目通しください。

「好き嫌いと疲労の関係性」

自分が好きな事、楽しいと思える事に関しては、たとえ徹夜したとしても疲れを感じずにエネルギッシュに取り組む事ができる。

しかし反面、嫌いな事、いやな事に関してはたとえただ単にじっと机に座っているだけであっても、苦痛に苛まれ非常に疲労してしまう・・・


何故このような事が起こるのかと言うと、実は疲労を感じる度合、疲労感は、モチベーションや達成感によって大きく左右されるからなのですね。

通常のケースですと、疲労物質FFが増加してくると、脳が「う~ん、身体が疲れているね。これは休息をとらないとダメだね」と判断し、身体に「休め」と司令を下します。

司令を受けた身体は、それに従い、動きが鈍くなったり、睡眠を取るために眠気を催してきたりする、「休息モード」に入るわけです。



疲労感を感じない、「マスク」現象


しかしながら、非常にモチベーションが高い状態にあったり、達成感・充実感を全身で感じているような状態だとどうなるのか?

実は

「疲労感」が大幅に和らぎ
ます。


つまるところ、

疲労物質FFが出している疲労の信号を、正確にキャッチできない状態
になってしまうのですね。


これはモチベーションや達成感・充実感を司る、脳の「前頭葉」と言う部位が、人の場合大変発達しているので起こってしまう現象なのです。

通常の人及び高度な一部霊長類以外の哺乳類を見てみますと、疲労を感じれば地べたに身体を横たえたりして、必ず休息を取ります。


これはもはや本能的な働きですね。

しかしながら、人間の発達した前頭葉(脳)はこの本能にすら抗えるわけですね。

そしてこの疲労の信号を正確にキャッチできない現象の事を、「脳・疲労感がマスクされる」と言います。

重要ですので必ず押さえておいてください。




疲労回復実現への処方箋

会社での厳しい激務の結果、ドス黒い疲労がギンギンとまとわりつき、毎日死ぬかと思うほどの苦痛に晒されているアナタへ・・・

わずか3時間しか寝れなくても、海より深く熟睡でき、朝日と共に目覚めるやいなや、あら不思議。
すっきりリフレッシュできてしまっていると言う、薬なしの実践法をお教え致しますが・・・

さらに今だけの期間限定、疲れを吹き飛ばすための方法を具体的にまとめた、「勇飛式健康法レポート」を、講座内にて無料プレゼント させていただいております。
※プレゼント配布は予告なく廃止致します。

興味がおありであれば、今すぐ下記ページへお進みいただき、ご受講ください。

先着100名様のみ無料でご受講いただけます!!


★【~7日間集中健康WEB講座~】★
10秒で気絶するかのごとく爆睡し、3時間睡眠でもしっかり熟睡、疲れをふっ飛ばせる秘技を伝授!!

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 疲労感がマスクされる現象とは?
Share on Facebook
Bookmark this on FC2 Bookmark
Bookmark this on Yahoo Bookmark




このページの先頭へ